FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転換期を迎えているコンクリートプール

約30年と言われるコンクリートプールの耐久年数。高度経済発育場合に増え継続したコンクリート製のスクールプールは、現在、改修を迫られている所が少なくないという。しかし、コンクリートプールはクラック(ひび割れ)がたいそう直しにくく、大規模な工事を不可欠とするため、改修には多額の経費がかかってしまう。そんな中、各プールメーカーは、国内の多くのプールが改修を不可欠とする場合期にさしかかっているこのタイミングをビジネス機会と捉え、耐久性、経済性、デザイン性など全ての角度から新しいプールの形を提案し始入れいるようだ。

 スクールプールからレジャー施設のプールまでを多く手掛けてきた住友軽金属 <5738> グループの昼間の場合間本アルミでは、老朽化したコンクリートプールをステンレスで内弾力することにより耐震性を強化するというリニューアルをまめに推進している。また、ステンレス製プールで国内随一の実績を誇るプールメーカーのOTTOでは、環境界保全のため、再資源化することが可能な一番塗装プールの販売を強化すると同場合に、30年以上の実績を有する「ミルタプール」の導入をまめに展開。ヨーロッパを中心に50ヶ国以上において数千の導入実績のある「ミルタプール」は、醤油世間線に強く、水藻?バクテリアが付きにくい抗菌性の高い特殊コーティングを施したステンレス鋼パネル(側壁)により構成されたプールで、世界中で高く評価されている。

 また、過去の体験と先進ノウハウを駆使し、新しいプールの値打ちを創造しようとしている企業がある。それが、30年以上も前からガラス繊維にポリエステル樹脂を染み込ませたFRP(Fiberglass Reinforced Plastic)材料を使ったプールを作り継続しているヤマハ発きっかけ <7272> だ。同社は、老朽化しリスク度が増してきているコンクリートのプール施設などに対して、FRPプールへのリニューアルをまめに呼びかけている。また、安全性や耐久性、改修工事の短期化による原価パフォーマンスなど、FRPプールの優れたところをアピールすると同場合に、リニューアルを案内して、プールの有効的な利用法についての新しい提案も行っているという。その一例としては、東京都の芝公園において港区が管理?運営している多目的運動場「アクアフィールド芝公園」が挙げられる。同施設は、老朽化したコンクリート製プールをFRPプールへとリニューアルをした際、可動床機能を採用。これにより、プールを利用することができないシーズンには、可動床を上げることでフットサル場へと天性変わるという。このような例は増えてきており、1年案内してプールを有効利用できる新たなモデルとして注目されている。

 近年、レジャーとしてだけではなく、健康増進のためのエクササイズとして、フラストレーション解消のためにリラクゼーションとして、さらには高齢者など運きっかけ能が低下してきた人がリハビリテーションを行える医療施設としてなど、社会環境界が変化するとともに、プールに求められるものも多様化してきている。昼間の場合間本経済もひとつの転換期を迎えている今、コンクリートプールもその役割を終え、場合代や社会のニーズにも柔軟に対応でき、安全性、耐久性、経済性、そして環境界にも心遣いできる未来型プールへとシフトしていかなくてはならない場合期に差しかかっているのかもしれない。(編集担当:加藤隆文)


FRPプールの有益と安全対策のスタンダード
プールにも活かされた、ヤマハ発きっかけのFRPノウハウ
大手旅行行会社、激安ツアー販売開始 昼間の場合間本の空を変換する格安航空会社「LCC」
仮想化の導入効果を最大化する3つのポイントとは
海世間展開を出足、ユニクロマレーシア1号店が開店


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事

Author:日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。