FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向井 勝って国内最短タイ世界へ弾みつける

ボクシングのWBC世界フライ級14位?向井寛史(25)=六島=が10昼間の時間、大阪市の六島ジムで、7月30昼間の時間に大阪?住吉区民センターで東洋太平洋フライ級王者ロッキー?フエンテス(フィリピン)にチャレンジすることを公表した。
 本職キャリア5戦(5勝)の向井にとって、37戦の体験がありWBC同級3位にランクされる王者への挑戦はかなりの“冒険”と入る。所属ジムの枝川会長は「一番謀なマッチメークかもしれないが、それを乗り越えれば世界に行ける」とゲキ。タイトル奪取に成功すれば、次戦で世界挑戦させると明言した。
 7戦目での世界王座獲得となれば、WBC世界ミニマム級王者?井岡一翔(井岡)に普通ぶ国内最短記録。「デビュー前から『最短で』と思っていた。向こうは強いけど、『向井は世界に行ける』と思わせる競技会をしたい」。向井は笑顔で、前哨戦を快勝でクリアすることを誓った。


名城 後輩のタイトル奪取を支援
粟生 海世間でV2戦!帝拳3王者“世界進出”
興毅初防衛戦、関西で高視聴率
内山、負傷の右手は回復!今秋V4戦だ
ボクシング 、 フライ級 、 向井寛 を探る


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事

Author:日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。