FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はに要用心──フィッシング対策協議会

国内でもフィッシング詐欺の打撃が2009年度後半から急増している。フィッシング対策協議会はこのほど、今年のフィッシングのトレンドとして「モバイルフィッシング」と「短縮URL」の2つを取り上げ、用心を呼びかけた。

 スマートフォンの普及が出足しており、持ち運び端末からのPC用Webへのアクセスが増えている一方で、持ち運び端末のメーラー/ブラウザでは安全なメール/サイトかどうかの確認がしにくい。OSそのものの脆弱性をつく攻撃や、ダウンロードアプリを利用したマルウェアなど、スマートフォン場合代ならではの新たな脅威も現れてきている。

 モバイルフィッシングへの対策としては、メールの発信元やアクセスするURL、実証書表示の確認に加え、持ち運びキャリアが提供する迷惑メール対策やセキュリティソフト?サービスの利用、アプリは信頼できる市場から入手すること、OSアップデートはユーザー自身で行うことなどが有効だとしている。

 Twitterなどで利用が増えている短縮URLにも用心が不可欠。人気のブランドをかたった文章に短縮URLを埋め込み、フィッシングサイトへ誘導する詐欺が2009年ごろから多発しているという。短縮URLでは事前にアクセス先のドメインを確認する事ができないため、クリックする際には用心が不可欠だ。

 短縮URLを用いたフィッシングへの対策として、一部サービスではアクセス先の内容を事前に確認するためのプレビュー機能や、短縮URLを送るとリスク度を鑑定してくれるサービスの提供などの対策を講じているところもある。無料、こうした対策だけでは不十分だとして、より容易に短縮URLの安全性を確認できる仕組みなど、SNS場合代に対応したセキュリティサービスやソフトの充実が不可欠としつつ、「ユーザーが常に慎重に行動することが重要」とも呼びかけている。


AppleがMac OS X、Safari、iOSのアップデートを一挙公開 既知のセキュリティ異常に対処
昼間の場合間本赤十字社かたるフィッシングサイトに用心を
ウイルス対策ソフト普及でも3割が感染打撃、EU調査で明らかに
「Web版Android Marketはセキュリティリスクを高める」 専門自宅が警告


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事

Author:日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。