FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードレース世界選手権参戦50周年のヤマハ発、レース体制を公表

ヤマハ発きっかけは、2011年の国内世間の主要レース参戦体制を公表した。

 同社は今年、ロードレース世界選手権参戦50周年を迎える。このメモリアルイヤーに、昨年成し遂げたMotoGP史上初の3年連続三冠(ライダー、チーム、コンストラクター)の偉業をさらに書き換えするという大きな夢に向け、2チーム4人のライダーが参戦する。

 ワークスの「ヤマハ?ファクトリー?レーシング」は、シリーズチャンピオンを獲得したホルヘ?ロレンソと、昨年からフル参戦している、ランキング6位でルーキー?オブ?ザ?イヤーにも輝いたベン?スピースの強力布陣での参戦だ。また、サテライトの「モンスター?ヤマハ?テック3」からは、今年でGP参戦9年目を迎えるベテランのコーリン?エドワーズ、2009年のスーパースポーツ世界選手権チャンピオンで、昨シーズンはスーパーバイク世界選手権でランキング5位を獲得したカル?クラッチローがMotoGPへフル参戦する。マシンは両チームともに「YZR-M1」を使う。

 一方、気になる他チームの状況だが、昨シーズン途中でヤマハからドゥカティのワークスチームへ移籍公表をしたロッシは、試験でもヤマハのマシンとの相違に戸惑いを見せており、シーズンになるまでに乗りこなせるかが、チャンピオン奪還へのカギとなると見られている。また、3台体制で臨むホンダ <7267> のワークスチーム「レプソル?ホンダ?チーム」は誰もが同意する速さを有する、ストーナーを中心に5年ぶりのタイトル奪還に挑む。


■その他の海世間レース

 スーパーバイク世界選手権には「ヤマハ?ワールド?スーパーバイク?チーム」が参戦。昨年、イタリアのアプリリアに奪われたチャンピオンを奪還すべく、昨シーズンまでMotoGPで活躍したマルコ?メランドリと、2009年~2010年のスーパースポーツ世界選手権ランキング2位のユージン?ラバティーの2名で参戦する。また、マシンは昨年に引き続き、クロスプレーン型クランクシャフトを採用した市販スーパースポーツモデル「YZF-R1」を使う。

 モトクロス世界選手権MX1 には、ワークスとして「モンスターエナジー?ヤマハ?チーム」が参戦する。こちらも2009年以来のチャンピオン奪還を目指し、ライダーを1名からデビッド?フィリッパー、スティーブン?フロサード、アンソニー?ボアシエールの3名体制へ変更する。マシンは、2010年にフルモデルチェンジした「YZ450F」をベースに、ファクトリーチューンを施した「YZ450FM」を使う。

 既に1月8昼間の時間から開幕しているAMAスーパークロスは、「サン?マニュエル?バンド?オブ?ミッション?インディアンズ?スーパークロス?チーム」が参戦。昨年怪我に泣いたジェームス?スチュワートと、今シーズン新加入したカイル?リーガルが「YZ450F」を駆り参戦している。

■国内レース

 全昼間の時間本選手権は昨年同様、ロードレース、モトクロス、トライアルの3カテゴリーに参戦する。国内でも2008年から2009年に3つのカテゴリー全てを制覇した偉業を今シーズンも目指す。

 まず、全昼間の時間本ロードレース選手権だが、国内最良峰のJSB1000 に「YSP?レーシング?チーム?ウィズ?TRC」が出場。2008から2009年にチャンピオンを獲得しているが、今年は奪還を目指す中須賀克行が「YZF-R1」にて参戦する。

 全昼間の時間本モトクロス選手権には国内最良峰のIA1 で2007年から2009年に3連覇を成し遂げた成田亮が「YSP?レーシング?チーム?ウィズ?N.R.T.」から「YZ450F」で参戦する。

 そして、全昼間の時間本トライアル選手権には国内最良峰のIAスーパークラスに「チーム?黒山レーシング?ヤマハ」から黒山健一が「TYS250F」で出場する。昨年達成できなかったMFJ(財団法人昼間の時間本モーターサイクルスポーツ協会)公認の全昼間の時間本選手権新記録となるV10 獲得を目指す。

 いよいよ始まったレースシーズンは、ヤマハを中心に、国内?世間で熱い戦いが繰り広げられるに相違ない。(編集担当:加藤隆文)


ツール7連覇のスター、アームストロングが再び引退
ホンダ、2011年のモータースポーツ活動アウトラインを公表
ヤマハ発きっかけ、ロードレース世界選手権参戦50周年を迎える
ヤマハ勢、世界最良峰で3年連続15回目のライダータイトルを獲得
MotoGP昼間の時間本、新旧王者の凄まじいバトル


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事

Author:日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。