FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメキャラで農商工連携展開 県が事業委託、制作支援

県は民間企業のアニメやミュージカル制作を支援し、そのキャラクターを掲載した県産加工食気品やおもちゃなどの製気品開発を提起する、コンテンツ産業連動型の農商工連携事業を始める。
 製気品の気品質や機能性だけでなく、アニメキャラクターという付加値打ちを与えることで、菓坊主や飲料など土産気品を中心とした製造業のマーケット拡大や、ミュージカルなど新たな観光献立の開発につなげるのが狙い。
 事業費は1億1800万円。アニメ制作のソラティア(うるま市)、沖ロープアクターズスクール(宜野湾市)、光文堂コミュニケーションズ(南風原町)などへ事業委託し、アニメやミュージカル、パッケージデザインなどの制作を進める。
 核と入るアニメ作気品「島んちゅMiRiKa(ミリカ)」は、音楽とダンス、琉舞、空手に打ち込む3人の少女が登場、2011年3月の落成を目指す。制作?演出には人気アニメ「火の鳥」や「ドラゴンボール」、「エヴァンゲリオン」や「ケロロ軍曹」を手掛けた大下久馬氏や平野靖士氏、加藤浩氏や鶴岡陽太氏ら一流クリエーターも参加する。
 財団法人デジタルコンテンツ協会によると、国内のデジタルコンテンツ産業のマーケット規模は12兆843億円(2009年)。県内では特撮順番組「琉神マブヤー」の関連製気品?サービスなどの成功事例が挙げられている。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事

Author:日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。