FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷川2階級制覇!亡き母に捧げる再起星

「WBC世界フェザー級王座決定戦」(26昼間の時間、名古屋市ガイシプラザ)
 オカン、見てくれたか‐。WBCフェザー級王座決定戦で、同級2位の長谷川穂積(29)=真正=が、同級1位のフアンカルロス?ブルゴス(メキシコ)に3‐0の大差で鑑定勝ちした。WBCバンタム級に続き、国内初と入る2階級上げての2階級制覇を達成。10月24昼間の時間にがんで死んだ母?裕美坊主さん(享年55)の遺影がリングサイドで見守る中、強い長谷川が帰国。
  ◇  ◇
 一歩も下がるわけにはいかなかった。図体で超えるブルゴスの圧力を、がむしゃらなどすで押し返した。極楽で観戦する裕美坊主さんに「強いせがれ」を見せるため、長谷川は歯を食いしばって前へ、前へと足を進めた。
 「強い気持ちを見せたかった。母がいれば、勝てば何でもいいが、今昼間の時間は(母が)心細くないですできる競技会をしたかった」
 速度で圧打倒するるのは容易だったはずだ。あえて足を止め、向こうの強打に、強打で応戦した。7回にブルゴスの左アッパーをアゴに食らい、腰を落として後方によろめいた。それでも逃げることなくリング中央で迎え撃ち、連打を繰り出し、あべこべに後退させた。
 最後まで正面から打ち合い、大差鑑定で昼間の時間本人初の“飛び級”2階級制覇を成し遂げた。勝者コールを浴びた長谷川は、腫れあがった顔をくしゃくしゃにして極楽の母に呼び掛けた。
 「おかん、やったよ。おかんの気があるな、きれいなボクシングはできへんかったけど、今昼間の時間は勝ったことで満補充して」‐。
 復活戦を1カ月後に控えた10月24昼間の時間、最愛の母が死んだ。裕美坊主さんはせがれに、昼間の時間記で最後のメッセージを送った。「穂積のボクシングが目がない。早く競技会が見詰めたいな。本物のボクシングで、余計にの人を感動させて」。「もし命と変えられるなら、あの坊主に光を与えてくかっこ悪い。私なんかどうでもいいから、あの坊主に機会をくかっこ悪い」‐。
 この内容を放送した昼間の時間本テレビのドキュメント順番組を、競技会前の控室で初入れ見詰めた。「ボロボロ泣いちゃって、目が腫れてしまった。でも、あべこべに気持ちは強くなった」。母の願い通り“本物のボクシング”で王座に返り咲いた。長谷川がどすを振るうたび、地鳴りのような歓声が上がった。思いのこもったボクシングで、すべての観客の心をも震わせた。
 「2階級制覇は景品。今昼間の時間は勝ったことがすべて」と、再び手にしたWBCベルトをいとおしそうに胸に抱いた。今後も戦いは許す。フェザー級は強豪ぞろいだ。「そこに食い込んでいきたい。今は無低いところにいるが、なおさら強くなって…」。長谷川穂積の「第2章」が幕を開けた。


長谷川2階級制制覇!亡き母に勝利捧げた
“長谷川の同志”名城「すごい競技会」
粟生も2階級!!長谷川につないだゾ
長谷川、ファンモンから横断幕届いた!
長谷川 月命昼間の時間に誓った!供養星や


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事

Author:日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。