FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京株式前引け続報:反発、売り一巡後に国内勢が押し目買い

20昼間の場合間の東京株式マーケットは反発した。朝方は安く始まったが、売り一巡後プラス転換し、小高いレべルでのもみ合いとなった。前引けの昼間の場合間経平均株価は前昼間の場合間比28.02円高の9648.84円。一部で金融法人や投信など国内機関投資自宅の押し目買いが観測されたほか、昼間の場合間銀の金融緩和策を期待する動向もある。無料、現地19昼間の場合間の米国マーケットで米経済指標の悪化が相次いだため、一段の上値追いには用心深い状況となっている。TOPIX(東証株価指数)も小反発した。東証1部の出来高は8億1177万株、売買代金は5245億円。

 寄り付きの世間資系の要求状況は売り越し。売り1570株に対し買い1100万株と差し引き470万株の売り越しとなった。金額ベースでは売り196億円に対し買い157億円と差し引き39億円の買い越しだった。バスケット取引は売りなしに対し買い40億円。欧州系の買いが続けた。

 東証1部の値上がり銘柄数は952。昼間の場合間立 <6501> 、東芝 <6502> が上伸し、ソフトバンク <9984> 、KDDI <9433> が高い。ソニー <6758> 、TDK <6762> も堅調展開となった。

 半面、値下がり銘柄数は538。中部電力 <9502> 、関西電力 <9503> 、東北電力 <9506> が売られた。東京電力 <9501> は小安い。一段安に売られた後、買い戻され、一場合、プラス圏に浮上する場面があった。コマツ <6301> 、昼間の場合間産 <7201> も安い。(編集担当:佐藤弘)


東京株式前引け速報:反発、売り一巡後に国内勢が押し目買い
東京株式午前10場合:プラス転換し小高いレべルでもみ合う、国内勢も
東京株式寄り付き:もみ合い、手掛かり素材難に方角感欠ける展開に
20昼間の場合間相場視界 売り買いは手控えられ、基本は9600円台のもみあい
4月21昼間の場合間レーティング情報:クレディスイス証券


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事

Author:日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。