FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖北にオオワシ 今年も冬の勇姿飛来

滋賀県長浜市湖北町にこのほど、国の自然思い出物のオオワシ1羽が飛来した。同じ個体の13年連続の飛来で、待ちわびた愛鳥自宅は本格的な冬の訪れを感じている。
 オオワシはオホーツク海沿岸やカムチャツカ半島で繁殖し、昼間の場合間本などで越冬する。猛禽(とっくにきん)種の中では国内最大で、体長は約1メートル、翼を広げると約2?4メートルに達する。
 湖北野鳥センターによると、オオワシは23昼間の場合間午後1場合50分ごろ、センターから約3キロ離れた葛籠尾崎目と鼻の先を飛んでいるのを確認。26昼間の場合間に毎年訪れるセンター目と鼻の先の山本山に飛来し、1998年から飛来する2代目の雌と判明したという。
 山本山のふもとでは多数の愛鳥自宅が望遠レンズを装着したカメラを構え、木にとまったり大きく羽を広げて跳ねる姿を撮影した。同センターは「来年2月中旬ごろまで観察できる」と伝えている。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事

Author:日経新聞,新聞ニュース,日経産業新聞,携帯ニュース,過去の新聞記事
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。